★ 事務所改修工事 byインテリアウイング★

0


    おはようございます。
    増税後初めての投稿です。

    増税の駆け込みから一段落したといった感じでしょうか。
    予想ではビッタリ仕事は落ち着くと思ったんですが、
    材料不足や人手不足で4月まで伸びてる工事が多く、
    普通に現場はある状態ですね。

    話に聞くと、キッチンの大手の倉庫が2月の大雪で潰れたらしく、
    その影響でキッチン関連の商品が滞ってたみたいです。
    同じく建材(ドアとか枠とか)も3月末にしこたま受注があったようで
    納期まで発送できなかった部材も多々あったという事です。


    さて、今回は事務所のクロス工事、床工事のご紹介。

    クロス工事は何回も紹介してますので今回は省きますが、
    変わった部材を使ったのでご紹介



    コーナーを守るアングルです。
    この角ですが、狭いので通るときにお尻がぶつかりクロスが剥げて、
    下地のコーナー材まで擦り切れてる状態でした。

    この角は机の配置的にもこれ以上空ける事も出来ないので、
    このコーナーアングルを付けて角を守る事にしました。




    既存の床は家庭用のフローリングでした
    事務所机についてるコロコロがあるイスを使うと、
    一般のフローリングではめくれてきて剥げてしまいます。
    現にこの事務所でも椅子の下ばかりがベロベロにめくれていました。

    そこで耐久性の高い、長尺シートを施工することになりました。





    繋ぎ目は専用の溶接機で溶接します。



    色も少し明るくして、明るい感じの事務所になりました。

    既存のフローリングへの施工だったので、若干の段差や不陸は残りますが、
    シートで覆われており、溶接までされているので剥がれの心配はほとんど
    ありません。


    ちなみに、フローリングの目地にはあえてパテ処理はしていません。
    パテの食い込むスペースが少ない為に、後々長尺側から引っ張られて
    ミミズ腫れのように全部浮きて出る可能性があるからです。


    聞きたい事があればどんどん聞いてくださいね♪


    当社ホームページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM