★山形の建築業界の現状と現場写真 byインテリアウイング★

0
     

    毎度忙しいネタですみません。
    不景気が叫ばれる今日この頃、山形の建築業界は忙しい限りです。

    「儲かる」=「好景気」と定義すると違いますが、
    「仕事が多い」=「好景気」という感じです。
    平均単価も上がり「儲かる」=「好景気」となってほしいものです。

    2年前くらいは極端な話、「仕事ないですか〜?」>と回る職人も
    居ましたが、今は「何日から仕事?勘弁してけろ〜」という状態です。

    当社も綱渡りのような段取りで現場を回しています。

    内装業界に限って言えば、天童に出来てる製薬会社や老人ホームに
    職人が集められていて、ほかの現場にしわ寄せがきてるのも一因ですが。

    先月は4組の職人がびっしり動いてやっとでした。。。

    そんな中であった改装現場の写真を紹介します。
    いつものことですが、改装前の写真を撮る事を忘れてます。


    現場1 目線が気になるのでガラスフィルムの施工依頼





    玄関窓です。外壁の色とマッチしてかっこよく仕上がりました。





    珍しい丸い窓です。
    施行が特殊で特殊施工料となりました。


    現場2 遠方から来客があり急ぎのクロス貼り替え現場

    付き合いのある工務店に頼んだら「忙しいからすぐは出来ない」と
    言われていて困ってしまって当社に連絡頂いたお客様でした。



    キッチンの天井、壁とリビングの壁のクロス貼り換えを
    1日で完了させる予定で頑張りました。

    近代稀に見る剥がれなさで、剥がすのにかなり手こずりました。
    仕上げパテはしましたが、下地がこのようになる場合があるので
    クロス貼り換えは厚手のクロスを選びましょう。



    天井だけは比較的きれいに向けました。
    天井材の方がボコボコしてたんで下地は目立ちませんでした。

    どちらも汚れ防止機能付きのクロスでした。
    壁のクロスに関しては「明るい黄色で石目調で汚れ防止機能」
    好みの条件がありましたので当社にある全カタログ10冊以上から
    探して何回も打ち合わせの上施工しました。

    これも直接対応の強みです。

    工務店さん経由ですとクロスについてのアドバイスが
    伝言ゲームのようになり、正確なニュアンスで伝わりにくいですが、
    直接でしたら間違いが起こりませんね。


    打ち合わせ、見積もりガシガシ行きます!

    当社ホームページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM