★新築&改装 byインテリアウイング★

0
     

    寒くなりましたね。
    インテリアウイングの若い衆です。

    最近は新築の内装、改装の現場が多いですね。
    山形の建築業界は大忙しということで、いい事なんでしょう。

    ただ、相変わらず大工さん、外壁屋さん、基礎屋さんは
    取り合いみたいになってるなんて話も聞きます。。


    通常、クロス施工をする時は他の業者とあまりぶつかりません。
    大工さんと一緒とか、外壁屋さんと一緒に工事することは
    本来少ないんです。

    よっぽど大きい家だと終わった所から初めてって〜てのもありますが、
    クロス工事はミリ単位以下の施工が必要になる繊細な物なので、
    その他の衝撃があると、仕上がりに支障が出る事があるからです。

    例えば、クロス工事をしながら外壁をトントンドンドンやられると、
    つなぎ目が開いたり、パテが割れたりして最悪やり直しになります。

    だから順番として「外壁工事 → クロス工事」である必要があります。
    最近は「叩かないから」という理由で並行にやる時もありますが・・・
    被害を食らうのはクロス屋なので勘弁してもらいたいのが本音ですけど。

    そんな理由があるのですが、最近は他の業者とぶつかりまくりです。
    どこの現場に行っても必ず前の工程が終わっていません。
    やっぱ人不足がこの現状を生んでるようですね。


    最近やった現場の写真をちょっと紹介



    綺麗な波線ですよねー。
    でも実は超苦労してるんですTT
    実これ横貼りしてるんです!

    普通に施工すると、縦のストライプなんです。
    それが見本帳では面倒な事に横貼りで表示されていて、
    お客さんがこのまんまがいいということになって、こうなりました。

    -------------------------------------------------------------------
    ここからはマニアックな愚痴になりますが、
    見本帳は窓枠のついている普通の窓だったんです。
    だから横貼りでもたいしたことはないんです。

    ですが、今回は巻き込みと呼ばれる窓枠の無い窓です。
    そうなると、材料費も大変さも跳ね上がります。
    そして柄合わせの幅も大きく材料も大きく無駄になります。
    例えば40cmしか使わないのに60cm捨てたりと勿体ない事になります。
    -------------------------------------------------------------------

    でも、きれいなストライプが出来て仕上がりはカッコイイ壁紙でした。
    ストライプや、木目調の壁紙を考えてる人は横、縦も考えときましょう。



    トイレのワンポイントです。
    豹柄を貼ったのは初めてですね。
    どうしても豹柄=マダムシンコを連想してしまいます。

    1面にだけ違うのを貼るのやっぱ流行ってます。
    他にもカーテンつけたり、ダイノック貼ったりしてるんですが、
    毎度写真を撮るのを忘れるんですよね。。。反省


    当社ホームページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM