★国土交通省のガラスフィルム工事 byインテリアウイング★

0
    やっと工事完了しました。
    というか、やっと工事にかかれました。

    6月から注文してたガラスフィルムがなんとか届きました!

    全国的に節電を取り組むことになって斜熱効果の高いガラスフィルムは
    もう簡単には手に入らなくなっているのです。

    メーカーにはっぱをかけ、やっと届いたガラスフィルムで工事をしたのは、
    成沢にある山形河川国道事務所の窓でした。



    斜熱効果の最も高い=値段も1番高いガラスフィルムを特定の窓全面に貼り、
    施工していない部屋との違いを測るというのが狙いとのことでした。

    やはり、数値はあっても実際はどうなのか。というとこもあって、
    ビル全部!というわけにはいきません。


    材料も手で測って、取っていては大変な枚数だったので機械を出しています。



    実際にガラスフィルムを貼っている所です。



    大きな窓には1枚で貼れないので、真ん中で1mmだけ空けて並べて貼ります。
    左の少し青いのが施工済みです。右はこれからです。
    ガラスと比べると少し色がありますが、両面に貼れば全然貼りものを
    しているというのは感じれません。

    ちなみに1枚目の写真は施工後の写真です。分からないですよね?



    そこで、手を当てると面白いほど効果が感じる事が出来ます。
    事務所で働いている人達も左と右の温度差を感じて大興奮でした(笑)




    この窓は常にブラインドを閉めていました。
    しかし、この工事によって直射日光が熱くなくなる為、
    ブラインドを完全には閉める必要は無くなったのです。

    つまり、部屋が明るくなるので蛍光灯を一部消灯できて、
    エアコン、照明共に節電できるというわけです。


    翌日に行ってみると、職員の方は「窓際がつらくなくなった」
    「凄い効果だ」と喜んでいて、効果を感じている方が多いようです。

    他の部署からも沢山見学に来るそうです(笑)


    日当たりのいい窓には絶対効果が表れます。
    工場、オフィスにご検討してみてはいかがですか?


    ガラスフィルム工事

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM