★内装カタログ byインテリアウイング★

0
    お世話様です。
    インテリアウイングの若い衆です。
    ひさびさの投稿となってしまいました。

    今日はアパート退去後のクロス貼り工事、破れない障子(ワーロン紙)貼り、
    元請け工務店への保険関係書類の提出と小回りをしております。

    さて、今日はカタログの話

    カタログというと電化製品のカタログとか、
    携帯電話のカタログのような小冊子のような物を想像される方が
    多いのではないでしょうか。

    ところがどっこい、内装関連のカタログはそんなもんじゃ済みません。
    殆どのカタログが、本を超して広辞苑くらいの大きさです。

    乱雑ですが、当社のカタログコーナーです。
    汚くてゴメンナサイ。。




    入りきらないカタログ達が棚の上にも溢れ返ってしまっています。
    何回整理しても出したり、入れ替えたりしてゴチャゴチャになるんですよね^^;


    カタログ大きく、何冊にもなる理由があります。

    1、クロスや床材、カーテン生地の実物サンプルが貼ってあるから。

    2、メーカー1社で複数のコンセプトのカタログを作成しているから。

    3、1冊お客様に渡しても控えが必要な為2冊以上ある。

    4、カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン等
      窓回りの商品毎にカタログが違うから。


    以上が大きな理由です。
    4番に関しては2番と相まってしまうので大変な数に・・・

    最近はネット上でほとんどのカタログは見る事ができますが、
    デジタル上では質感、光沢等は分かりにくいのが現状です。

    結局何が言いたいかと言うと、
    カタログだけは山形県内でもトップクラスに揃えてるので、
    ご覧になりたい方はご連絡ください。
    ということです(笑)


    ご連絡はこちらまで。
    インテリアウイング ホームページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM