★震災後のバブル byインテリアウイング★

0
     ★震災後のバブル byインテリアウイング★/
    珍しく連日で投稿です。
    被災者には申し訳ないですが原状をそのまま書いています。


    内装業界では震災後のバブルが加速しています。
    おそらく大工、電気、設備等の職人も同じ状況だと思います。

    宮城には他県から職人が集まり、ホテル、旅館が取れず、
    山形にわざわざ宿を取って通う人もいるようです。

    宿が取れないので住み込みで職人を囲えない為に、
    ガソリン、高速代、+αを払わないと職人を集められない時代になりました。

    手間賃も通常の3割〜7割高く支払われている状況です。

    よって、職人が高い手間賃に飛びつき山形の職人も不足してきています。
    去年までは暇で何もしていない職人が結構居たわけなのですが、
    今は暇な職人を捜すのは至難の業です。

    何がこんなに忙しいか一般の人は疑問かもしれません。
    私の知ってる限りではこのような仕事が沢山あります。


    ・遅れていた新築工事

    ・地震の影響で壊れた家、アパート、店舗の工事

    ・化粧板が枯渇した為クロス仕上げになった仮設住宅

    ・津波で少しだけ水に漬かった家の改修工事

    ・今まで使わなくなっていた古家の改修


    おそらくこれ以上あると思います。
    ドロドロになった襖を持ってきて山形で貼る者もいれば、
    津波警報に怯えながら沿岸で工事をする者、
    2,3年後を見据えて県内の仕事に力を注ぐ者と色々です。
    ちなみに我が社は県内企業の仕事に注力しています。

    このような状況であるため、県外から県内に
    金を引っ張ってきてる事は間違いありません。

    この勢いに乗じて県内の景気も良くなる事を祈りつつ
    我が社も頑張っていきたいと思います。


    いつでも我が社は山形を応援しています。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM