★8%まであと少し byインテリアウイング★

0
    おはようございます。
    更新サボってましてスミマセン。

    建築業界は消費税の駆け込み需要でバタバタしています。
    忙しいけど値段は上がらないというバブルとはちょっと違った様相です。

    当社にお電話いただいて工事させて頂いた物件、マンションも
    多くあったのですが、写真を撮り忘れてしまい、
    終わってから、「あ、撮れば良かった」となることも・・・

    そんな中でポロポロと撮った写真があるのでご紹介



    これは中古住宅のリフォームの際に貼った青空のクロスですね。

    ここで注意点を一つ。

    この部屋は明るめの部屋だったのでいいのですが、
    暗めの部屋には、この青空のクロスは向きません。
    白のクロスは光を反射して明るく感じさせてくれますが、
    この青空クロスは色が濃いので光を反射せず暗く感じます。





    カーテン2件ですね。それぞれ別のお宅です。
    レール、カーテン生地とも当社での工事です。

    また、ここで注意点を1つ

    「ホームセンターによくある伸び縮みするカーテンレールは無いの?」と聞かれることが稀にありますが、
    我々プロ達は収縮レールを取り扱ってはいません。

    これには理由があります。
    収縮レールには必ず繋ぎ目があり、開閉の際にランナーが引っ掛かる為です。

    通常みなさんカーテンを握ってカーテンを開閉する訳ですが、
    その時に軽くでもレールに引っ掛かるのを繰り返していくと、
    カーテンが傷み、破損や裂けが起こってしまいます。

    その為、我々プロ達はつなぎ目の無いシームレスなレールを取付します。
    ランナーの動きもよく、カーテン生地も断然長持ちするという事です。


    内装豆知識でした。

    分からない事があれば、どしどし聞いてください。
    メールでも気軽にお問い合わせください。
    メールは私の携帯に転送されるので直ぐに気付きますよ。

    当社ホームページ

    ★ブラインド交換 byインテリアウイング★

    0
       

      梅雨入りしたそうですね。
      ですが雨は嫌です。。搬入の時とか(-_-;)

      さて、今回はブラインド交換の紹介です。

      お客さんから連絡があり、
      「ブラインドが下がらない」
      と言われて行ってみて事務員の方と話してみると、
      「下がらないというか、古くて壊れてないのが1本くらいしかない。。」
      とのこと。

      確かに古い、、どうやら20年くらい使ってるようでした。
      その為、事故車と同じで【修理より交換の方が安い】という事を説明し、
      全て新しいものに交換になりました。

      元々は7本のブラインドで構成されていました。
      これは埋め込み窓(開かない)と可動窓の関係で7本になってたようです。

      これと同じく7本で作ることもできましたが、
      安くしたいという事で3本で作る提案をして3本で作成しました。

      しかし、これだと1本の長さが長くなるのでメカやヒモに負担がかかり、
      頻繁に上げ下げすると長持ちしないという事も説明しました。

      今回は同じ価格で「遮熱スラット」が選択できたので遮熱スラットにしました。
      遮熱効果があるので、そとの熱を跳ね返しますので冷房効果が上がります。



      古いブラインド





      新しいブラインド






      古いブラインドも当社で処分して、無事終了です。
      横型ブラインドや縦型ブラインドもお安く取付できます。


      聞きたい事があればどんどん聞いてくださいね♪

      当社ホームページ

      ★ブラインド交換 byインテリアウイング★

      0
         

        梅雨入りしたそうですね。
        ですが雨は嫌です。。搬入の時とか(-_-;)

        さて、今回はブラインド交換の紹介です。

        お客さんから連絡があり、
        「ブラインドが下がらない」
        と言われて行ってみて事務員の方と話してみると、
        「下がらないというか、古くて壊れてないのが1本くらいしかない。。」
        とのこと。

        確かに古い、、どうやら20年くらい使ってるようでした。
        その為、事故車と同じで【修理より交換の方が安い】という事を説明し、
        全て新しいものに交換になりました。

        元々は7本のブラインドで構成されていました。
        これは埋め込み窓(開かない)と可動窓の関係で7本になってたようです。

        これと同じく7本で作ることもできましたが、
        安くしたいという事で3本で作る提案をして3本で作成しました。

        しかし、これだと1本の長さが長くなるのでメカやヒモに負担がかかり、
        頻繁に上げ下げすると長持ちしないという事も説明しました。

        今回は同じ価格で「遮熱スラット」が選択できたので遮熱スラットにしました。
        遮熱効果があるので、そとの熱を跳ね返しますので冷房効果が上がります。



        古いブラインド





        新しいブラインド






        古いブラインドも当社で処分して、無事終了です。
        横型ブラインドや縦型ブラインドもお安く取付できます。


        聞きたい事があればどんどん聞いてくださいね♪

        当社ホームページ

        ★山形の内装業界と近況 byインテリアウイング★

        0
           

          おはようございます。
          山形市内も雪つもりましたね。

          今年のクロス工事、カーテン工事もいよいよ大詰めです。
          年内に入居したいというワガママに答えるべく、せっせと頑張っています。

          正月に引っ越しの片づけってどうなんでしょ?
          ゆっくりしたい私は少数派なのでしょうか・・・

          クロス工事が4件も重なっていて先週から今週にかけて大忙しでした。
          でも、大体目途がついてきたので一安心です。

          今年は山形の建築関係に大きな影響を与えた年でした。

          職人不足
          材料の遅れ、欠品
          単価の変動

          と様々な影響が出ました。
          最後の単価の変動については宮城、福島限定です。

          来年の初め、1月、2月はもっと酷い事になりそうです。
          新築してる方、クロス屋さんが入らず工事止まってても怒らないでください^^;

          これはほぼ間違いないです。
          原因は特別養護老人ホームです。

          3月まで何万屬箸△訃態で大手内装業者間で
          押し付け合いをしてるという噂です。
          そこには何人もの職人がひっぱられて、
          小さな仕事をしてる暇も与えられない状態になります。

          最悪のケースだと金額でひっぱられる可能性もあります。
          ただでさえ、宮城に行ってる人も多い中でこれをやられたら散々です。


          そうなると困るのは地域密着でやってる当社のような業者と、
          山形に家を建てる方々です。
          大工さんが終わってから2週間もほったらかしになる。なんてことも
          あるかもしれません。

          就職難な時代に人が足りないなんて矛盾してますが、
          これがみんな一時的な事をみんな分かってるので雇用には
          なかなか結びつきません。


          そんな状況だからこそ来年も頑張らなくてはいけません!
          人手不足に負けるな!気合だ!

          ではカレンダー配り頑張ってきますかー。

          もう少し様子をみますが、年始は1月6日あたりから
          稼働するつもりですので、来年もよろしくお願いします。


          山形県の内装業者 (有)インテリアウイング

          ★タチカワブラインド商品勉強会 byインテリアウイング★

          0
            8/24に行われた「タチカワブラインド商品勉強会」に参加してきました。

            勉強会というくらいですので、一般のお客様が参加する内容では無く、
            我々インテリア業界の関係者のみの参加です。
            参加者は15名程の参加でした。


            そもそも内容がマニアックで、「XXの部品が2mm小さくなりました」とか、「XXの対応色がXX種類に増えました」などで、私たちプロでさえ
            全部は覚えきれません。

            新商品の紹介や、実物の展示などを見たり、聞いたりするのが目的です。

            タチカワブラインド工業はその名の通り、ブラインドは勿論、
            ロールスクリーンや縦型ブラインド等、窓につける商品を扱う会社です。

            その中で気になった商品をいくつか紹介します。

            ○ロールスクリーン(小型ダブル)



            昔はゴツイ機械(メカ)になるのでオススメできませんと回答していましたが、
            現在はその問題点を改善しようとしているようで小型ダブルという仕様が
            出ていました。

            窓枠の中に6cmの奥行きさえあれば取り付け可能です。
            ローコスト住宅に多い窓枠の無いクロス巻き込みの窓にはピッタリです。

            小さい窓にカーテンをすると騒がしくなるので、レース、ドレープが
            両方つけれる小型ダブルはオススメです。


            ○ラインドレープ(縦型ブラインド)



            縦型ブラインド、バーチカルブラインドと呼ばれる商品です。
            この商品も前からありましたが、今回いいなと思った点は
            レースとドレープのペアタイプです。

            ドレープというのは厚地の事です。
            事務所なんかで使用されている縦型ブラインドはドレープのみが多いです。

            しかし、最近は家庭用で縦型ブラインドをオシャレに使用するお宅が
            多く出てきています。そうなると当然レースも欲しい方が増えてきます。

            今まではドレープとレースが交互に並んで、それぞれのハネの角度を変えて
            切り替え出来るタイプのものしか無いと思っていましたが、
            カーテンのように左右どちらかにレースを寄せる事が出来る商品が出ていました。



            ちなみにカラーコディネート仕様といってハネの色をバラバラにすることも可能です。



            気になったのは以上の2点ですね。

            生地の柄や商品ラインナップは。若者向けの商品、エコ商品に力を入れている
            ような印象を受けました。

            海外の住宅デザインが好まれる近代住宅にはカーテンよりも、
            こういったブラインドやロールスクリーンの方が私も合うと思います。


            当社では今回紹介した「タチカワ」の他に、「ニチベイ」「TOSO」等の
            ブラインド関連メーカーも扱っています。


            修理、交換等ありましたら是非ご相談ください。


            カーテン、ブラインド、ロールスクリーンはこちら

            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM